とくしま消費者交流ひろば
とくしまの食
くらしに役立つコラム
消費者交流イベント
消費者トラブル
もったいないっ!から始めよう
生活+α
キッズ
消費生活相談窓口
リンク
くらしの情報大募集!
メールマガジンの登録はこちら
携帯サイト

クリックでURL表示
お問い合せ
Tのためいき

【No.675. 中古車の契約は慎重に    (H30/10/30)】
 「購入するつもりではなかったが、中古車販売店に見に行ったら、乗りたい車があり、店員から強く勧められ、つい注文書に記入した。考えてみたら高額だし、キャンセルしたい。」との相談がありました。
 こういった場合、まず契約書を見て契約が成立しているかどうか確認しましょう。自動車関連団体の標準約款によると、現金販売の場合の契約の成立時期は、@登録手続きがされた日A注文により、車両の修理、改造、架装等に着手した日B車両の引き渡しがなされた日のいずれか早い日となっています。
 契約の成立前ならキャンセルは可能であると考えらます。ただし販売店が負担した実費は請求される可能性があります。契約成立後は、相手の同意がなければ一方的にキャンセルすることはできず、また、自動車はクーリング・オフが適用されません。契約には特別な慎重さが求められます。


◇ 消費者トラブルのご相談は、徳島県消費者情報センターへ  
  電 話:088-623-0110

◇ 困ったときは、188番へお電話!!
 188番にかけると、地方公共団体が設置している身近な消費生活センターや
  消費生活相談窓口をご案内いたします。
  1人で悩まずに、「消費者ホットライン」188にご相談ください。
 「188(いやや)泣き寝入り!」と覚えてね

特定非営利活動法人徳島県消費者協会
〒770-0851 徳島市徳島町城内2番地1 とくぎんトモニプラザ(徳島県青少年センター)5階