とくしま消費者交流ひろば
とくしまの食
くらしに役立つコラム
消費者交流イベント
消費者トラブル
もったいないっ!から始めよう
生活+α
キッズ
消費生活相談窓口
リンク
くらしの情報大募集!
メールマガジンの登録はこちら
携帯サイト

クリックでURL表示
お問い合せ
Tのためいき

【No.738.衣服に火がつく!着衣着火に注意!    (2020/2/18)】
 「仏壇のりんごを取ろうとしたら、ろうそくの火が右袖に燃え移り上半身にやけどを負った」「コンロで調理中、奥に置いた鍋を取ろうとしたら化学繊維のエプロンが溶けた」などの着衣着火の事故が発生しています。
 何らかの原因で人が着ている衣服に火が付くことを「着衣着火」と言いますが、ろうそくやコンロの火が衣服に燃え移ると負傷する場合が多く大変危険です。
火を使う際には裾や袖が広がっている服やスカーフ、ストールなどは身につけないようにして、火に近づきすぎないようにしましょう。
 仏壇やコンロなどの奥のものを取る時は、めんどうでも一旦火を消してから行ってください。もし衣服に火がついてしまったら、脱ぐ、たたく、水をかけるなどしてすぐに消火しましょう。

◇ 消費者トラブルのご相談は、徳島県消費者情報センターへ  
  電 話:088-623-0110

◇ 困ったときは、188番へお電話!!
 188番にかけると、地方公共団体が設置している身近な消費生活センターや
  消費生活相談窓口をご案内いたします。
  1人で悩まずに、「消費者ホットライン」188にご相談ください。
 「188(いやや)泣き寝入り!」と覚えてね

特定非営利活動法人徳島県消費者協会
〒770-0851 徳島市徳島町城内2番地1 とくぎんトモニプラザ(徳島県青少年センター)5階