とくしま消費者交流ひろば
とくしまの食
くらしに役立つコラム
消費者交流イベント
消費者トラブル
もったいないっ!から始めよう
生活+α
キッズ
消費生活相談窓口
リンク
くらしの情報大募集!
メールマガジンの登録はこちら
携帯サイト

クリックでURL表示
お問い合せ
Tのためいき

【No.640.「危険な状態」とタイヤ交換を勧められた(H30/ 2/27)】
 「たまたま立ち寄ったガソリンスタンドで、給油中の点検をきっかけに、『このままでは事故につながる』などと言われ、エンジンオイルやタイヤの交換を迫られ、不安になり了承してしまった」という相談が寄せられています。
 作業が終わってから「本当に必要だったかどうか疑わしく、お金は支払いたくない」と主張するのは非常に困難です。交換や修理を勧められた場合は、@その場で承諾しない。 A整備はよく知っているディーラーや整備業者に相談してから決める。B今までにいつどんな整備をしたのか、基本的な車の状態を自分で把握しておく。この3点を心に留めて、「危険だ」と言われても、いたずらに動揺しないようにしましょう。


◇ 消費者トラブルのご相談は、徳島県消費者情報センターへ  
  電 話:088-623-0110

◇ 困ったときは、188番へお電話!!
 188番にかけると、地方公共団体が設置している身近な消費生活センターや
  消費生活相談窓口をご案内いたします。
  1人で悩まずに、「消費者ホットライン」188にご相談ください。
 「188(いやや)泣き寝入り!」と覚えてね


特定非営利活動法人徳島県消費者協会
〒770-0851 徳島市徳島町城内2番地1 とくぎんトモニプラザ(徳島県青少年センター)5階