とくしま消費者交流ひろば
とくしまの食
くらしに役立つコラム
消費者交流イベント
消費者トラブル
もったいないっ!から始めよう
生活+α
キッズ
消費生活相談窓口
リンク
くらしの情報大募集!
メールマガジンの登録はこちら
携帯サイト

クリックでURL表示
お問い合せ
Tのためいき

【No.497.水まわりの修理で思いがけない請求!  (H27/ 4/21)】
 「浴室の排水管がつまり、『下水の詰まり3000円〜』の広告を見て業者を呼んだら、6万円もの高額な修理代金を請求された」との相談がありました。
 水漏れや詰まりといった緊急事態の際、投込広告やチラシ、電話帳広告等を見て呼んだ業者との間で、料金やサービス内容に関するトラブルが起こっています。広告では「基本料金」の価格表示しかされていないことが多く、出張費が加算されたり、様々な付加サービスや部品の代金が発生したりする場合もあります。
 広告の料金をうのみにせず、費用がいくらくらいかかるのか、依頼前にしっかり確認することが大切です。また、当初依頼した修理以外の設備の交換等を勧められても、その場ですぐに契約しないようにしましょう。



◇ 消費者トラブルのご相談は、徳島県消費者情報センターへ  

  電 話:088-623-0110

特定非営利活動法人徳島県消費者協会
〒770-0851 徳島市徳島町城内2番地1 とくぎんトモニプラザ(徳島県青少年センター)5階