とくしま消費者交流ひろば
とくしまの食
くらしに役立つコラム
消費者交流イベント
消費者トラブル
もったいないっ!から始めよう
生活+α
キッズ
消費生活相談窓口
リンク
くらしの情報大募集!
メールマガジンの登録はこちら
携帯サイト

クリックでURL表示
お問い合せ
Tのためいき

【No.733.断るときははっきりと!        (2020/1/7)】
 「知人から会員になれば化粧品が安く購入できると言われ、断り切れず書類に名前を書いたが、やめたい」「電話で電気代が安くなると勧められ、『いいですねぇ』と返事をしたら契約内容確認の書面が届いた」「テレビショッピングの化粧クリームを注文した。安くなると説明があり、曖昧な返事をすると毎月同じ商品が届くようになり、問合せると定期購入で4回以上買うよう言われ、困っている」等の相談が寄せられています。
 いずれの事例も、相談者は契約するつもりはなかったとのことでした。
 訪問販売や電話勧誘販売、連鎖販売取引(マルチ商法)で契約した場合は、クーリング・オフすることができます。
 しかし不要なトラブルを避けるためには、勧誘を受けた時に曖昧な返事はせず、毅然とした態度で断ることが大切です。

◇ 消費者トラブルのご相談は、徳島県消費者情報センターへ  
  電 話:088-623-0110

◇ 困ったときは、188番へお電話!!
 188番にかけると、地方公共団体が設置している身近な消費生活センターや
  消費生活相談窓口をご案内いたします。
  1人で悩まずに、「消費者ホットライン」188にご相談ください。
 「188(いやや)泣き寝入り!」と覚えてね

特定非営利活動法人徳島県消費者協会
〒770-0851 徳島市徳島町城内2番地1 とくぎんトモニプラザ(徳島県青少年センター)5階