とくしま消費者交流ひろば
とくしまの食
くらしに役立つコラム
消費者交流イベント
消費者トラブル
もったいないっ!から始めよう
生活+α
キッズ
消費生活相談窓口
リンク
くらしの情報大募集!
メールマガジンの登録はこちら
携帯サイト

クリックでURL表示
お問い合せ
Tのためいき
 生活者の視点で、わかりやすい情報を基本とし、法律や経済、くらしの様々な有益な情報をコラムとして、学識経験者や専門的な分野で活躍する方々に寄稿していただいたものを掲載しています。

バックナンバー
一期一会                   2011/7 Vol.40
 何げなく、テレビを見ていると、なつかしい京都の街並みが放映されていました。
 三年前、良人(おっと)と「保津川下りと、嵐山の旅」という、ツアー旅行に参加した時の事です。
 紅葉には、まだ少しという保津川は、初秋の日差しの中で、亀の親子が川辺で、日向ぼっこをしているのが見えたり、白鷺が数羽飛び立つのを見たり、また三人の船頭さん達が、かわるがわる船を漕ぐその力強さに皆で歓声を上げたり楽しい二時間を過ごし、嵐山に到着しました。
 嵐山は、私たちが五十年前に新婚旅行に来たところです。松の木や、橋は昔のままですが、周りは訪ねる度に騒々しく変わっているように思います。さて、おいしい京料理を頂き、私たちは別行動をしようということになり、待ち合わせは、「思い出の松の木の下」と決めて、私は歩き出しました。少し歩いたところで「オーイ、オーイ」と後ろから良人(おっと)の呼ぶ声。引き返して見ると、人力車夫と何やら話しています。また、「始まった」と戻って見ると、案の定「人力車に乗ることにしたからナ」といいます。乗車料金を聞いてビックリ。私はすぐ頭の中のソロバンをはじきます。「時間もないし、お土産も買いたいし」と、断ったのですがこうと決めたら後へ引かない人。とうとう仕方なく一番短いコースに決めました。ハッピ姿のイケメンの孫みたいな彼は、私の手を取って女王様の様に「大丈夫ですか」と車に乗せてくれ。二人の膝に赤い毛布を掛けてくれました。思いが叶って、良人はニコニコ。やがてゆっくりと走り出しました。静かな街並み、後ろから見る車夫の彼の足は、丸太のように太くがっしりとしています。聞けば大学で「アメリカン・フットボール」をやっていますとの事。さすがと頷く私たち、そして懐かしい「ひばり館」の横へ出ました。思わずひばりちゃんの歌が口から出ました。そこへ外人の女性が近づいて来ました。「オー、お年寄りが二人で乗ってる。ワンダフル、仲良いね」と持っていたカメラでパチリ。思わず私たちもVサインでポーズ。でも、お年寄りといわれて、改めて自覚し一寸淋しい気持ちになりました。
 やがて、バス停に到着。彼は「気をつけてお帰りください。有難うございました」の声を後に、歩き始めた私たち。私は買物も何も出来なかったけれど、これで良かったのだと思いました。もうこれからは、足の悪い良人は、団体旅行は無理だろうと。歩き始めて振り向くと、大勢の人ごみの中で、何度も笑顔で、手を振りおじぎをして見送ってくれた彼。元気で学校に行っているだろうか。それとも社会人?一期一会。テレビの画面を見ながら楽しく思いを馳せました。

                                徳島市在住 平岡 栄子

特定非営利活動法人徳島県消費者協会
〒770-0851 徳島市徳島町城内2番地1 とくぎんトモニプラザ(徳島県青少年センター)5階