とくしま消費者交流ひろば
とくしまの食
くらしに役立つコラム
消費者交流イベント
消費者トラブル
もったいないっ!から始めよう
生活+α
キッズ
消費生活相談窓口
リンク
くらしの情報大募集!
メールマガジンの登録はこちら
携帯サイト

クリックでURL表示
お問い合せ
Tのためいき
 生活者の視点で、わかりやすい情報を基本とし、法律や経済、くらしの様々な有益な情報をコラムとして、学識経験者や専門的な分野で活躍する方々に寄稿していただいたものを掲載しています。

バックナンバー
俳句は下手な方がいい?            2010/Vol.30
   草の実や俳句は下手な方がいい 

 私の俳句ですが、この句は初心者に結構気に入られます。多分、「初心者への配慮や句会の緊張を解すため」の言葉と取っているのだろうと思います。受取方は自由なのですが、私のこの句への想いは他にあり、仲間には俳句が下手で有って欲しいと本当に思っているのです。「え〜、そんなことを言う俳句結社の代表がいるのか」と驚かないでください。私が俳誌「風嶺」の代表として選句をし出してから、十八年が過ぎました。その間には、平易な俳句を作っていた人が、突然読み手を感動の渕に陥れるかの俳句に変貌して、俳句が上手くなった人を沢山見ました。そして、その人達は、自身が病に侵されたり、或いは近親者に不幸があるなど、哀しい出来事があった直後にそのような現象が発生するという、共通点があることに気付いたのです。俳句の基本や技巧ではなく、その人の心の叫びが俳句形式によって紡ぎ出されているのです。これはもう誰も追随することの出来ない境地です。
 ある時同僚が癌で入院し、見舞に行った際、退屈しのぎにと風嶺を差し上げたのですが、数日後その人から

   早期癌宣告医師の寒き顔

という俳句が送られて来ました。俳句を全く作ったことのない人なのですが、癌を宣告された恐怖心は誰にも真似の出来ない五七五の言葉によって表現されたのです。医師の顔を「寒い顔」と表現していますが、その時にはその人自身が顔面蒼白になっていたのでなかろうかと想像されます。
 この人の場合には、幸い早期発見により癌は完治し、その後元気に暮らしていますが、健康になると俳句を作ることなど思いもよらないようです。しかし、私はそれで良いと思います。人は哀しみを重ねる毎に俳句が上手くなって行く、そんな現実があります。悲しみが、不幸が俳句を上達させるのであれば、私は仲間に何時までも俳句が下手であって欲しいと真剣に思っているのです。
 これは俳句に限ったことではなく、他の芸術はもちろん、人生においても同じだろうと思います。「全てにおいて下手を楽しむ」

   のんびりのんびり開運招福秋爽やか 青樹

 気楽に生きるのが人生の目標であり幸せの種なのではないでしょうか。

                             風嶺俳句会代表  上窪 青樹

特定非営利活動法人徳島県消費者協会
〒770-0851 徳島市徳島町城内2番地1 とくぎんトモニプラザ(徳島県青少年センター)5階