とくしま消費者交流ひろば
とくしまの食
くらしに役立つコラム
消費者交流イベント
消費者トラブル
もったいないっ!から始めよう
生活+α
キッズ
消費生活相談窓口
リンク
くらしの情報大募集!
メールマガジンの登録はこちら
携帯サイト

クリックでURL表示
お問い合せ
Tのためいき
 生活者の視点で、わかりやすい情報を基本とし、法律や経済、くらしの様々な有益な情報をコラムとして、学識経験者や専門的な分野で活躍する方々に寄稿していただいたものを掲載しています。

バックナンバー
ヨガをはじめて変ったこと           2010/Vol.28
 ヨガ(ヨーガと習いましたが一般的にはヨガの方が知られています)をはじめて5年ほどになり、週に2〜3回は続けています。すると知らず知らずのうちに体や心に変化が表れてきたように感じてきました。
 ヨガは健康や美容にいい体操、運動といったとらえ方が一般的だと思います。実際ヨガについて勉強していくと それはほんの一面で、実は瞑想や哲学、宗教など色々な側面があることを知りました。インドで何千年も前から伝わっているものですから、奥はかなり深いのです。
 私がヨガを行うとき、また人にお伝えするとき、大切なポイントがいくつかあります。
1. ゆっくり行う 2. 呼吸に合わせる 3. 体に意識を向ける 4. 緊張とリラックスを交互に行う という4点に付け加え 5. 人と比べない、ムリをしない という点です。
 現在、私たちを取り巻く環境は情報があふれかえっています。そんな情報に触れると自分の外側に気をとられ、つい自分の内側に目を向けることを忘れてしまいます。外側に目を向ければ、イヤでも人と比べたり、あれが欲しい、これが欲しいと欲望があとをたちません。できない自分や、持っていない自分ばかりを見てしまうと不安や焦りが出てきます。安心や幸せ、心地よさとはどんどん離れていくばかりです。
 色々な考え方がありますが、私たちは幸せになるために生まれてきたのだと思います。不安材料に溢れる外側ではなく、自分の体や心に目を向けて、忙しく働いている頭や体を休ませてみてはどうでしょうか?きっとみなさんの頭や体もリラックスや心地よさを欲しているかも知れません。“心地がいい”と感じたら幸せに近づきませんか?
 私はヨガをはじめてモノゴトの見方が変わったように思います。がんばらなくてもいいこと、うまくやれなくてもいいことに気づき、心身を休ませたり、ゆっくりと気持ちよく過ごすことが大切なことだと心から思えるようになりました。そんな私の心は楽に、そして体も元気に毎日を過ごせています。私は、ヨガを通してでしたが、みなさんも自分の体や心をゆっくり感じる時間を少しでもつくると、きっと何かが変わるかもしれませんね。

                   作業療法士・ヨーガ講師 内藤 洋子

特定非営利活動法人徳島県消費者協会
〒770-0851 徳島市徳島町城内2番地1 とくぎんトモニプラザ(徳島県青少年センター)5階