とくしま消費者交流ひろば
とくしまの食
くらしに役立つコラム
消費者交流イベント
消費者トラブル
もったいないっ!から始めよう
生活+α
キッズ
消費生活相談窓口
リンク
くらしの情報大募集!
メールマガジンの登録はこちら
携帯サイト

クリックでURL表示
お問い合せ
Tのためいき
 生活者の視点で、わかりやすい情報を基本とし、法律や経済、くらしの様々な有益な情報をコラムとして、学識経験者や専門的な分野で活躍する方々に寄稿していただいたものを掲載しています。

バックナンバー
薬・食品・健康食品の関係           2008/Vol.1
1. 薬は薬事法、食品は食品衛生法で定義されていますが、健康食品という言葉はひとそれぞれの判断で使用しているものです。健康食品を形態でながめて、錠剤・顆粒・カプセル等ものをいうか、ビタミン・ 栄養成分等が他に比べて多く含まれている野菜や果物をも含めていうか、人によって違います。

2. 薬と食品の区別について(生薬類・野菜・果物)
薬事法では生薬類(みなさんが漢方薬と思っているもの)を

1) 医薬品として使用するもの
2) 医薬品・食品両方に使用するもの
3) 食品として使用するもの

に分けています。

3. 食品と健康食品の関係
 食品は一般の食べ物としますと、健康食品は形態的に医薬品に似ているとか、栄養成分が目立つとか、なにか薬効を期待させる要素を含んだものと思います。

4. 薬と健康食品の関係
 薬は効能・効果を期待して使用するものですが、健康食品の場合、同じことを期待しても表示して販売することは出来ません。しかし、たとえば医薬品の人参と健康食品の人参を飲んだとき、おなかの中に入れば効果は同じでないか?ということがあります。

5. 薬と食品の間に特定保健用食品
 特定保健用食品は保健の効果を医学・栄養学的に証明して厚生労働大臣から1つ1つ製品について許可をもらった食品です。整腸、コレステロール調節、血圧調節、高吸収ミネラル、歯の健康維持、血統調節・・

                 消費生活有識者会議会長 
                       医学博士 松原 博

特定非営利活動法人徳島県消費者協会
〒770-0851 徳島市徳島町城内2番地1 とくぎんトモニプラザ(徳島県青少年センター)5階