とくしま消費者交流ひろば
とくしまの食
くらしに役立つコラム
消費者交流イベント
消費者トラブル
もったいないっ!から始めよう
生活+α
キッズ
消費生活相談窓口
リンク
くらしの情報大募集!
メールマガジンの登録はこちら
携帯サイト

クリックでURL表示
お問い合せ
Tのためいき
 生活者の視点で、わかりやすい情報を基本とし、法律や経済、くらしの様々な有益な情報をコラムとして、学識経験者や専門的な分野で活躍する方々に寄稿していただいたものを掲載しています。

バックナンバー
松茂歴史散歩                   2017/11 Vol.82
    〜徒歩で見て回れる適度なコース〜

 私の所属しているサークルで松茂町を散歩しながら見て回った、総計一万歩くらいで秋の楽しい歴史散歩になった。 

 国道11号線の松茂、とくとくターミナルの西の方向に昔風の建物が見える。有名な藍の商人であった三木與吉郎(よきちろう)氏の屋敷である。ここには三木文庫と言われる資料館があり、三木家の歴史を語る資料、藍染や染色に関する展示がされている。更に人形芝居の人形の展示もあり、藍商人の収蔵品の一端を見学できる。

 三木家の南方にあるのが喜来小学校である。校長室前には蜂須賀茂韶(はちすかもちあき)の書が掲げられている。徳島藩最後の藩主で事業などの成功で裕福であった。菊池大麓(きくちだいろく)という数学者が、イギリスに留学中に政府の資金援助が切れた後の資金援助をした。菊池は、後に東京大学の総長や文部大臣になった学者だ。

 長岸の蓮の畑に囲まれたところに建っているのは観音寺である。ここには小川芳崖(ほうがい)の描いた天井絵があったが、改築の時に調べるとかなり傷んでいた。一部残せるものは残したが、後は「辰砂(しんしゃ)の会」が中心になり、地元の方なども協力して模写したものである。暫し見とれるほどの作品群である。

 東に方向を変えて国道11号線に着くほど歩くと観音堂がある。東京の浅草寺の珍しい分院である。話せば多くの人が驚くのだが、三木家の個人所有であり、言わずもがな浅草寺にお参りしたのと同じ御利益がある。余談だが、東京に行くまでもなくここでのお参りで十分である。

 国道11号線の下を潜って東にわたると春日神社がある。鳥居を入り、左の大きなお地神さんを見ながら、まっすぐ正面の本殿に向かい進む。本殿を左からぐるりと回りこむと震災を忘れないための敬渝碑(けいゆひ)がある。三木與吉郎の建立である。隣の呑海寺(どんかいじ)では毎年8月に二上り音頭の回り踊りが見られる。

 今回の散歩には、三木文庫の上田、舩井の両学芸員さん、喜来小学校の三木校長先生、観音寺の中村さんにお世話になった。ありがとうございました。(写真は三木屋敷)
                徳島広域消費者協会 顧問 三原茂雄


バックナンバーはこちらから
くらしのコラム
データでとくしまを知ろう!数字でカフェ
マネーに興味津々

特定非営利活動法人徳島県消費者協会
〒770-0851 徳島市徳島町城内2番地1 とくぎんトモニプラザ(徳島県青少年センター)5階