とくしま消費者交流ひろば
とくしまの食
くらしに役立つコラム
消費者交流イベント
消費者トラブル
もったいないっ!から始めよう
生活+α
キッズ
消費生活相談窓口
リンク
くらしの情報大募集!
メールマガジンの登録はこちら
携帯サイト

クリックでURL表示
お問い合せ
Tのためいき

【2011年2月(レシピ)料理レシピ】

“地産地消”おやじの手作り恵方巻き(太巻き約4本分) No.2/1

 2月3日は、南南東へ向いて無言で食べきりましょう!

<材 料> 米 3合、海苔 4枚、阿波尾鶏もも、にんじん、れんこん、椎茸、ほうれん草など太巻きに適した量、寿司酢 適量 
タレ(しょう油 大さじ2、みりん 大さじ2、酒 大さじ1、しょうがスライス適量)

<作り方>
1. ご飯が温かいうちに寿司酢を掛け、切るように手早く混ぜる。うちわで扇ぎながら、何回か混ぜご飯に酢を馴染ませる。濡れた布巾を被せ、酢飯が乾かないようにする。
2. 阿波尾鶏は、内部まで火が通り易いように肉の所々に包丁を入れ、30分ほどタレに漬け照り焼きにする。(タレを一緒に入れて焼くと焦げやすくなります。)
3. れんこんは、少し厚めの輪切りにして、あく抜きをしておく。
4. にんじん、しいたけ、ほうれん草などの具材を適当な大きさに準備する。
5. 3. とにんじん、しいたけを甘辛く煮る。ほうれん草は軽くゆでておく。
6. 照り焼きにした阿波尾鶏はスライス、輪切りのれんこんを細く切り、巻き易い大きさにする。巻き簀に海苔、酢飯、具を乗せしっかり巻く。巻き方がゆるいと食べている途中で太巻きが崩れます。
※ 好みで阿波尾鶏をフィッシュカツにしても良いでしょう。
                           (徳島市在住 おやじさんより)

ストロベリーフォンデュ(2人分) No.2/8

バレンタインにどうですか......!?

<材 料> いちご 10個、板チョコ 70g、生クリーム50ml

<作り方>
1. 耐熱鍋に生クリームと小さく割ったチョコを入れ、電子レンジ(強)で2分加熱する。
2. 余熱でよく溶かし、温めながらいちごをつけて頂く。

◇ JA全農とくしま 園芸部 いちごのレシピよりhttp://www.ts.zennoh.or.jp/engei/reshipi/ichigo%20reshipi/ichigo%20%20reshipi.html
◇ 徳島県の促成いちご
http://www.ts.zennoh.or.jp/engei/strawberry.html

キャベツと鶏肉の炒め物(2人分) No.2/15

<材 料> キャベツ 1/2玉、鶏もも肉 1枚、にんにく 1片
A(鶏ガラスープ 100cc、濃口醤油・酒 各大さじ2、砂糖 大さじ1.5、塩 少々)
片栗粉 適宜、一味唐辛子 少々、サラダ油 大さじ2

<作り方>
1. キャベツは、色紙切りにする。
2. 鶏肉は一口大に切り、片栗粉をまぶす。
3. フライパンに油を入れ、にんにくを香りよく炒める。
4. 2. を炒めて色が変わったら、1. を加える。
5. A を加え、火を止めて一味唐辛子をふる。

◇ JA全農とくしま 園芸部
http://www.ts.zennoh.or.jp/engei/reshipi/kyabetsu%20reshipi/kyabetsu%20%20reshipi.html

春の芽 シンプルに天ぷら(4人分) No.2/22

<材料> ふきのとう 8 〜10個、たらの芽 12 個、サラダ油 適量、天ぷら粉 1/2 カップ、冷水 150 ml、抹茶粉 小さじ2、塩 大さじ2、すだち 1個

<作り方>
1. たらの芽は、軸の部分を切り落とし、ふきのとうは外皮をはがし、根本や葉先の茶色い部分を取り除き軽くさっと洗い、水気をよくふき取る。
2. てんぷら粉を冷水で、ダマが残るくらいの程度に数回混ぜ合わせる。
3. ふきのとうはつぼみを少し開き、たらの芽はそのまま溶いた天ぷら粉をつけ170℃の油で揚げる。
4. 油に入れて沈んだら直ぐフワッと上がり、薄くキツネ色がついたらできあがり。
5. 抹茶塩または、すだち汁をかけていただく。

※ ふきは、日本原産の野菜で古くから栽培されています。雪解け前に、地上に出てくるつぼみを“ふきのとう”と呼び、花が咲き地下茎でつながって葉茎として出てくるのが“ふき”です。
※ たらの芽は、東みよし町や吉野川市などでハウス栽培され、出荷が始まっています。
◇ 徳島市在住 新田さんより

特定非営利活動法人徳島県消費者協会
〒770-0851 徳島市徳島町城内2番地1 とくぎんトモニプラザ(徳島県青少年センター)5階