とくしま消費者交流ひろば
とくしまの食
くらしに役立つコラム
消費者交流イベント
消費者トラブル
もったいないっ!から始めよう
生活+α
キッズ
消費生活相談窓口
リンク
くらしの情報大募集!
メールマガジンの登録はこちら
携帯サイト

クリックでURL表示
お問い合せ
Tのためいき

【2014年11月(レシピ)メルマガ掲載料理一覧】

* さつま芋ご飯

<材 料> (2人分)
 なると金時 1本、米 2合、黒ごま 適宜
 A:水 200cc、塩 小さじ1
 B:水 400cc、酒 大さじ1、塩 小さじ1/2

<作り方>
 @さつま芋は皮つきのまま、5mmの角切りにしAで煮る。
 A水はBを加えて土鍋で炊く。
  (沸騰するまでは中火、沸騰したら弱火で10分、火を止めて
  10分蒸らす)
 B炊きたてのご飯に@を混ぜ、黒ごまをふる。
                      11/4
◇詳細は、全農とくしまのホームページをご覧ください。
 

 * まーぼーれんこん

 <材 料> (1人分)
  れんこん 60g、にんじん 25g、油 1.2g、にんにく 0.6g、
  豚ひき肉 35g、豆板醤 0.36g、京ねぎ 6g、でんぷん 0.6g
  A:水 12g、中華スープのもと 0.6g、砂糖 2.4g、
   しょうゆ 5g、酢 0.6g

 <作り方>
  @れんこんは、一口大の乱切りにして、酢水につけて
   あく抜きをする。
  Aにんじんはれんこんより小さめの乱切り、京ねぎは
   みじん切りにする。
  B鍋に水とレンコンを入れ、少しやわらかくなるまで
   ゆでる。
  C油と塩少々(分量外)、にんじんを加え、にんじんが
   やわらかくなるまでゆで、水気をきっておく。
  D別鍋に、サラダ油を熱し、豚ひき肉を炒め、豆板醤
   入れてさらに炒める。
  Eあわせ調味料Aを加えて煮立て、Cと京ねぎを加え、
   水溶きでんぷんでとろみをつける。
                      11/11
 ◇詳細は、とくしま食の応援団「食育レシピ」をご覧ください。
 

* れんこんと海老の水餃子

<材 料> (4人分)
 れんこん 180g、海老 100g、生しいたけ 小2枚、ねぎ 10cm、
 しょうが 1片、大葉 3枚、餃子の皮(大判) 20枚、
 片栗粉 大さじ2/3
 A:酒大さじ 1/2、しょうゆ 小さじ1、ごま油 小さじ1/2、塩 少々
 つけだれ:しょう油・酢 適量

<作り方>
 @海老は殻をむき、背わたを取り1cm幅に切る。
  れんこんは分量の1/3は5mmの角切り、残りはすりおろし、
  水気を切る。
  生しいたけは石づきを取り5mmの角切り、ねぎ、しょうがは
  みじん切り、大葉は千切りにする。
 Aボールに@を入れ、Aの調味料を入れよく混ぜ、次に片栗粉を
  入れ更に混ぜる。
 B餃子の皮の上にAの具をのせ包む。
 C沸騰したお湯にBを入れ、5〜6分茹で、器に盛り、
  「つけだれ」をつけていただく。
                     11/18
◇詳細は、おどる宝島なっ!とくしま「簡単レシピ」
 ご覧ください。
 

 * さつま芋の蒸かし饅頭

 <材 料> (8個分)
  なると金時 200g、蜂蜜 適宜、砂糖 50g、水 20g
  A:薄力粉 70g、ベーキングパウダー 2cc

 <作り方>
  @さつま芋は半量の皮をみじん切りにしてのけておき、
   後は茹でてつぶして蜂蜜を加え、8個に丸める。
  A別のボウルに砂糖を入れ、水を加えて混ぜる。
  BAにAを合わせてふるいに入れ、皮のみじん切りを混ぜる。
  C8個に丸めて手に打ち粉を少量付け、@のさつま芋餡をのせて
   包む。(耳たぶの固さになるように、水を足して調節する)
  D敷き紙にのせて霧を吹き、強火の蒸し器で約10分蒸す。
                     11/25
 ◇詳細は、全農とくしまのホームページをご覧ください。
 

特定非営利活動法人徳島県消費者協会
〒770-0851 徳島市徳島町城内2番地1 とくぎんトモニプラザ(徳島県青少年センター)5階