とくしま消費者交流ひろば
とくしまの食
くらしに役立つコラム
消費者交流イベント
消費者トラブル
もったいないっ!から始めよう
生活+α
キッズ
消費生活相談窓口
リンク
くらしの情報大募集!
メールマガジンの登録はこちら
携帯サイト

クリックでURL表示
お問い合せ
Tのためいき

【2010年4月(レシピ)】
春にんじんとザァーサイの炒め物(4人分) No.4/6
<材 料> にんじん 400g、ザァーサイ 30g、干しえび 30g、ねぎ 1/3本、老酒 大さじ1、油 適宣、醤油 小さじ1/2、うま味調味料 少々、ごま油 小さじ1

<作り方>
1. ザァーサイは、みじん切りにして水で流し、塩を少し抜く。干しえびはぬるま湯につけて戻した後みじん切りし、ネギも同じくみじん切りする。
2. にんじんは6〜7mm角、6〜7cmの長さの拍子木に切る。
3. 2. のにんじんを油でゆっくりと水分を抜き取るようにして揚げ油をきっておく。
4. 鍋に油大さじ2を熱しザァーサイ、干しエビを入れてかるく炒めにんじんを混ぜ醤油、老酒、うま味調味料で味付けをしてパラリと炒め、ネギを加え香りをつけて仕上げる。

◇ JA板野郡藍園支所人参部会 レシピより
  旧吉野川と吉野川に囲まれたデルタ地帯で、肥沃な地味と温暖多湿で水利の便に恵まれた条件を生かし、全国有数のニンジンの産地となっています。
http://www.netwave.or.jp/~jaaizono/index.html

青梗菜の中華炒め(4人分) No.4/13
<材 料> 青梗菜 2株、豚ばら肉 250g、にんじん 3/1本、シイタケ 3枚、きくらげ 10g、にんにく 適量、豆板醤 大さじ1、ごま油・ラー油 適量、塩こしょう 少々

<作り方>
1. みじん切りにしたにんにくと豆板醤をごま油で軽く炒め、一口大ほどに切った青梗菜、短冊切りにしたにんじん、薄切りにしたシイタケ、きくらげを炒める(きくらげは、30分ぐらい水でもどしておく)。
2. 火が通ったところで一口大に切った豚ばら肉を加えて、フライパンをあおりながら炒める。
3. 最後に塩こしょう・ラー油をいれ、味をととのえる。

◇ 徳島市在住 高倉さんより
 【青梗菜は、阿南市・東みよし町・徳島市・藍住町を産地とし京阪神へ出荷されています。特に阿南市の出荷量は、県内トップを誇ります。お近くを通ったときは、産直市などに寄って新鮮な野菜をどうぞ!】

キャベツと油揚げの三杯酢(2人分) No.4/20
<材 料> キャベツ 1/4玉、油揚げ 1枚、ちりめんじゃこ 大2
A(酢 大さじ4、薄口醤油 大さじ3、みりん 大さじ3、だし汁 大さじ3)

<作り方>
1. キャベツはラップに包んでレンジ(強)で4分加熱して、色紙切りにする。
2. 油揚げはガスコンロであぶり、細く切る。
3. 1.と2.を A で和えて、上にちりめんじゃこをふる。

<一口メモ>
* 春キャベツとは、秋から冬にかけて種をまき、早春から初夏にかけて収穫されるキャベツのことです。葉の巻きがゆるくふっくらとしており内部まで黄緑色をしていて柔らかいのが特徴です。

* 小松島の和田島漁業のちりめんは、伝統的な「バッチ網漁」により紀伊水道の美しい海で獲れたシラス(イワシの稚魚)をボイルし、乾燥させた天然の食品です。

◇ 全農とくしま園芸部 阿波の旬『野菜と果実』レシピより
http://www.ts.zennoh.or.jp/engei/reshipi/kyabetsu%20reshipi/kyabetsu%20%20reshipi.html

蓮根のオイスターソース炒め(2人分) No.4/27
<材 料> 蓮根 1節、豚ロース肉 200g、細葱 3本、にんにく 1片
A(濃口醤油、酒、オイスターソース各大さじ2、砂糖 大さじ1、サラダ油 大1)

<作り方>
1. 蓮根は5mm厚さの半月切りし、酢水につける。
2. 豚肉は棒切りにし、葱は小口切り、にんにくはみじん切りにする。
3. フライパンに油を入れにんにくを炒め1を加える。
4. 豚肉を加えて色が変わったら、A を加え、仕上げに葱を散らす。

◇ 全農とくしま園芸部 阿波の旬「野菜と果実」より
http://www.ts.zennoh.or.jp/engei/reshipi/shinnrennkonn%20%20reshipi/shinnrennkonn%20%20reshipi.html

特定非営利活動法人徳島県消費者協会
〒770-0851 徳島市徳島町城内2番地1 とくぎんトモニプラザ(徳島県青少年センター)5階