とくしま消費者交流ひろば
とくしまの食
くらしに役立つコラム
消費者交流イベント
消費者トラブル
もったいないっ!から始めよう
生活+α
キッズ
消費生活相談窓口
リンク
くらしの情報大募集!
メールマガジンの登録はこちら
携帯サイト

クリックでURL表示
お問い合せ
Tのためいき

【2016年10月(レシピ)メルマガ掲載料理一覧】

* きのこたっぷり団子入りすまし汁

<材 料> (4人分)
 れんこん 200g、山芋 100g、酒 小さじ2、塩 ひとつまみ、
 片栗粉 大さじ2、しめじ 1/2パック、えのき茸 1/2パック、
 しいたけ 2枚、にんじん 1/3本、ねぎ 1/5本、だし汁 600g、
 塩 小さじ1/2、酒 小さじ2、薄口しょうゆ 大さじ1、
 ゆずの皮 適量

<作り方>
 @れんこん、山芋は酢水につけた後、フードプロセッサに
  かける。
 A@に酒、片栗粉、塩を加え、よく練り混ぜ、8個に均等に
  分ける。
 BAを電子レンジで2分加熱する。
 Cしめじ、えのき茸、しいたけ、にんじんは食べやすい
  大きさに切る。
 Dだし汁に塩、酒、薄口しょうゆを加え、にんじんを
  入れる。
 Eにんじんに火が通ったら、きのこ類とBを加え煮る。
  煮立ったらねぎを加え火を止める。器に盛り、ゆずの皮を
  添える。
                     10/4
◇詳細は、おどる宝島なっ!とくしま「簡単レシピ」
 ご覧ください。
 
 

* 渋皮煮

<材 料>
 栗 1kg、砂糖 500g〜600g、塩 少々、重曹 15g

<作り方>
 @栗は、皮付きのまま水から茹でる。
  沸騰したら、2分位で火を止め、水に入れて荒皮を剥く。(渋皮は残す)
  ※煮ているうちにバラバラになるので、渋皮に傷をつけないようにする。
 A鍋に栗とたっぷりの水と重曹の半量を入れて、沸騰したら弱火にして10分茹でて、お湯を捨てる。
 B鍋に栗とたっぷりの水と重曹の残りを入れて、沸騰したら弱火にして10分茹でて、お湯を捨てる。
 Cその後、水だけで10分茹でて、お湯を捨てる。
 DCを水に入れて、きれいに筋などを洗う。
 E鍋にDの栗とヒタヒタの水、砂糖、塩を入れ、紙の落し蓋をして、弱火で20分煮る。
  ※砂糖は、栗の重量の半分より少し多めに
                        10/11
◇小松島市 折部美保子さんより

* さつま芋入りトンカツ

<材 料> (2人分)
 なると金時 100g、豚ロース肉 2枚、
 フライ衣(小麦粉、卵、パン粉) 各適宜、
 塩・こしょう 各適宜、マヨネーズ 大さじ2、
 揚げ油 適量

<作り方>
 @さつま芋は皮をむいて、水から茹でてつぶし、マヨネーズを
  混ぜる。
 A豚肉は、塩・こしょうして、片面に@を半量づつ塗る。
 B小麦粉、卵、パン粉の順にフライ衣をつけ、油でからりと
  揚げる。
                      10/18
◇詳細は、全農のホームページをご覧ください。
 

* 阿波尾鶏とじゃが芋のバターしょう油炒め

<材 料> (3〜4人分)
 阿波尾鶏むね肉 1枚、じゃが芋(メークィン) 2個、しめじ 1株
 しょう油 大さじ1、みりん 大さじ1、酒 大さじ1、バター 10g、
 片栗粉 適量、塩・こしょう 適量

<作り方>
 @むね肉はそぎ切りにし、軽く塩こしょうをして片栗粉をまぶす。
 Aじゃが芋は適当な大きさに切り、さっと水にさらしてラップをして、
  レンジで3分程加熱する。
  しめじは石づきを取り、ほぐす。
 Bフライパンに少し多めの油を熱し、@のむね肉を火が通るまでこんがり焼く。
  むね肉を一度取り出し、その残った油でじゃが芋を焼く。
 Cじゃが芋がカリカリになったら、Bのむね肉としめじを入れて炒める。
 D調味料を加え、強火でからめて、仕上げにバターを入れる。
                     10/25
◇三好市 Yさんより

特定非営利活動法人徳島県消費者協会
〒770-0851 徳島市徳島町城内2番地1 とくぎんトモニプラザ(徳島県青少年センター)5階