とくしま消費者交流ひろば
とくしまの食
くらしに役立つコラム
消費者交流イベント
消費者トラブル
もったいないっ!から始めよう
生活+α
キッズ
消費生活相談窓口
リンク
くらしの情報大募集!
メールマガジンの登録はこちら
携帯サイト

クリックでURL表示
お問い合せ
Tのためいき

【2008年5月 (レシピ)】
レタスの酢の物[4人分] No.5/7
<材料>  レタス 1個、油揚げ 3枚、ごま油 大さじ1、サラダ油 大さじ1、白炒りごま 適量、ちりめんじゃこ 50g
調味料A・・(市販漬物用酢と濃口醤油) 適量 

<作り方>
1.レタスは2cm巾ぐらいでザクザク切る。
2.油揚げ(小さいもの)は火にかざして焼いてぱりぱりにする。厚さを半分に切り、半分に切って、1cm巾ぐらいに切る。
3.フライパンにサラダ油大さじ1を入れ、1.を軽く炒め、2.とちりめんも入れ炒める。ごま大さじ1を加え、軽く炒めたら器にとる。
4.調味料Aを入れ、3.を和える。その上から炒りごまをふる。

◇ 新鮮なっとくしま通信 カンタン!なっとく!レシピ集 徳島県とくしまブランド戦略課 編集より
http://s-nattoku.com/recipe/02.asp?rp_no=12

新じゃがと新玉ねぎのみそ汁[4人分] No.5/14
<材料> 新じゃが 1/2個、新玉ねぎ 1個、にんじん 50g、だし汁 4カップ、みそ 50g

<作り方>  
1. 新じゃがとにんじんはいちょう切り、新玉ねぎは5mmの厚さに切る。
2. 1.をだし汁で煮、みそを溶き入れる。
                             (吉野川市在住 Mさんより)

にんじんのポタージュスープ[4人分] No.5/21
<材料> にんじん 200g、たまねぎ 1/2個、バター 10g、固形ブイヨン 1個、水 100cc、牛乳 300cc、生クリーム 200cc、塩・コショウ・パセリ 適宜

<作り方>
1. にんじんは薄く半月切り、たまねぎはくし切りにする。
2. 鍋にバター10gを溶かし、たまねぎをあめ色になるまで炒めたところへにんじんを加えさらにいためる。
3. 水100ccとブイヨンを加え、にんじんがやわらかくなるまでとろ火で煮る。
4. 熱を冷ましミキサーにかけ漉す。なめらかになったスープを鍋に戻し牛乳を入れ、塩コショウで味付けをする。
5. 火を止めて生クリームを混ぜ、器に盛り、パセリを飾る。
                             (藍住町 Aさんより)

金時芋かりんとう煮[4人分] No.5/28
〔おなじみ、大学イモの変わりだね。徳島特産の和三盆糖で、まろやかに〕

<材料> なると金時 180g、阿波三盆糖 200g、水 100cc、白ごま 適宜
    
<作り方>
1. 阿波三盆糖と水を鍋に入れて熱し、阿波三盆糖が溶けると火を弱めて煮つめる。
2. くりぬいたなると金時を水で洗い、ふきんで水気を切る。160℃に熱した油で揚げる。
3. 煮詰まった糖蜜に揚げたての2を加え、蜜をからめる。器に盛り、仕上げに白ごまをふる。

※ポイント
阿波三盆糖の代わりに上白糖でも可。
なると金時はここではくりぬきを使用しているが、切り方、大きさは適当に。ただし、揚げすぎに注意して。

【阿波三盆糖のまめ知識】
 フワッとした舌ざわり、ほのかな香りとやわらかな甘みが特長の阿波三盆糖。200年余り前、藩政時代に製造が始まり、「阿波に三盆糖あり」と全国に名を馳せました。和三盆ともいわれ、今も高級和菓子に欠かせない材料となっています。糖度が低いので、料理の調味料にもおすすめ。なると金時との相性も抜群なので、ぜひお楽しみください。

◇ 鳴門の名産でつくる、簡単おいしい家庭料理「鳴門菜々」(鳴門市経済部商工観光課 編集・発行より)
http://www.city.naruto.tokushima.jp/contents/saisai/kintoki/karintoni.html

特定非営利活動法人徳島県消費者協会
〒770-0851 徳島市徳島町城内2番地1 とくぎんトモニプラザ(徳島県青少年センター)5階