とくしま消費者交流ひろば
とくしまの食
くらしに役立つコラム
消費者交流イベント
消費者トラブル
もったいないっ!から始めよう
生活+α
キッズ
消費生活相談窓口
リンク
くらしの情報大募集!
メールマガジンの登録はこちら
携帯サイト

クリックでURL表示
お問い合せ
Tのためいき

【2012年2月(レシピ)メルマガ掲載料理レシピ一覧】

穴子の柚子塩鍋

<材料>(4人分)
開き穴子 小4枚、乾燥わかめ 8g、白菜 500g、にんにくの芽 60g、
青ねぎ(九条ねぎ) 3本、ゆずの皮 1/2個分、冷凍うどん 3玉
(a) 水 400ml、酒 200ml、みりん 小さじ2、昆布 10×5cm、
  塩 小さじ少々、粗びきこしょう 少々
(b) 酒 50ml、塩 ひとつまみ、こしょう 少々

<作り方>
1.(a)と(b)は、それぞれ合わせておく。わかめは水でもどす。
2.あなごは包丁の背でぬめりをとり、残っている骨や背びれをひく。洗って水気を拭き、(b)にくぐらせる。グリル強で3〜4分焼いて焼き目をつけ、ひと口大のそぎ切りにする。
3.白菜は3cm、にんにくの芽、青ねぎは5cm長さに切る。ゆずの皮は薄切りにする。
4.土鍋ににんにくの芽、(a)の昆布、白菜、(2)、青ねぎの順に重ね入れて残りの(a)を注ぎ、ふたをして強火で5分ほど煮る。弱火にしてふたをとり、具を寄せてあいたところに、うどんを加える。わかめを加えてふたをし、うどんに火が通るまで強火で煮る。
5.(4)にゆずの皮を散らし、好みでこしょう少々をふる。
JF全漁連中央シーフードセンターホームページへ

れんぶ(徳島風煮豆)

<材料>(4人分)
金時豆2カップ、にんじん・大根・ごぼう・こんにゃく各100g、
高野豆腐1枚、梅干し小2個、だし2〜2.5カップ、砂糖1〜1.5カップ、
しょうゆ1/2カップ

<作り方>
1.豆は洗い、水3カップに一晩つけた後、ゆでる。
2.高野豆腐はやや熱い湯でもどし、水気をしぼり、タテ4等分に切り、
 さらに小口から薄切りとする。
3.各野菜は1cm角に切り、こんにゃく・ごぼうは下ごしらえをして1cm角  に切る。
4.だし汁を鍋に入れて、(2)と(3)を煮る。そこへ豆を入れ砂糖を足しながら煮詰め、2分後に醤油も加え、しばらく煮て梅干しを加え、煮る。
徳島県農林水産部とくしまブランド戦略課とくしま地産地消NEWS
  ホームページ
とくしまの食材を使ったレシピ集より

大根のみぞれ鍋

<材料>(4人分)
大根 1/2本、生鮭 400g、葱 1/2束、しめじ 2株、 
A(だし汁700cc、濃口醤油・酒各大2、昆布茶小1)

作り方
1.大根はおろし金でおろして、巻きすにのせておく。
2.生鮭は一口大に、葱は4cmに切り、しめじを小房に分ける。
3.鍋に(A)を煮立て、(2)を加えてさっと煮る。
4.火を止めて(1)を加える。
JA全農とくしま園芸部ホームページ〔だいこん料理レシピ〕

牛ステーキ柚子風味(木頭ゆず料理)

<材料>(4人前)
牛肉(ステーキ用)100g×4枚、
付け合せ・・季節の野菜、きのこ類 適宜
柚子みそだれ・・A(白みそ 200g、卵黄 2個、砂糖 50g〜、
         酒 1/4カップ、ゆず酢(果汁) 適量)
ポン酢だれ・・・B(しょうゆ 大さじ1.5〜2、だし汁 大さじ1、
         砂糖 小さじ1、酒 小さじ1、ゆず酢 大さじ1〜)
<作り方>
1.A の材料を鍋に入れ弱火で練り上げる(みその元の固さになるまで)
 ゆず酢は食べる直前に適量加える。
2.B の材料を合わせて柚子ポン酢を作る。
3.牛肉(ステーキ用)は両面に塩・こしょうをふり、少しおいてから
 これに2種のたれと付け合せの野菜を添える。

※木頭ゆず・・剣山を主峰とする山々と清流那賀川に育まれた
「木頭ゆず」雑味の少ない鮮やかな酸味とさわやかな香りが特徴です。木頭ゆず料理を【我が家の味】に加えてみてください。
徳島県那賀郡那賀町ホームページ三好順子先生の木頭ゆず料理レシピ集

特定非営利活動法人徳島県消費者協会
〒770-0851 徳島市徳島町城内2番地1 とくぎんトモニプラザ(徳島県青少年センター)5階