とくしま消費者交流ひろば
とくしまの食
くらしに役立つコラム
消費者交流イベント
消費者トラブル
もったいないっ!から始めよう
生活+α
キッズ
消費生活相談窓口
リンク
くらしの情報大募集!
メールマガジンの登録はこちら
携帯サイト

クリックでURL表示
お問い合せ
Tのためいき

【2010年11月(レシピ)】

さばみそかぼちゃグラタン(4人分) No.11/2
〔平成21年 第10回シーフード料理コンテスト 一般学生の部 水産庁長官賞〕

<材 料> さば(三枚おろし)1尾分、しょうが 1かけ、梅干し 1個、かぼちゃ 300g、ねぎ 1本、プロセスチーズ 80g、生クリーム 200ml
A(水 300ml、仙台みそ 大さじ2.5、砂糖 大さじ3、みりん 大さじ1、酒 50ml
B(牛乳 350ml、白ワイン 大さじ2、塩・こしょう 各少々、小麦粉 大さじ3)

<作り方>
1. 三枚おろしにしたさばは、半分に切って皮目に×の切りこみを入れ、生臭さを消すため塩適宜をふって10分おく。ざるにのせて熱湯をかけ、ペーパータオルで水気を拭く。
2.しょうがの半量はせん切りにして水にさらす。残りは薄切りにする。
3.フライパンに A としょうがの薄切りを入れてよく混ぜ、煮たったらさばを入れ、煮くずれないように梅干しを入れる。煮汁をかけながら表面を固め、落としぶたをして13分煮る。
4.かぼちゃはひと口大に切り、電子レンジでほくほくになるまで加熱する(700Wで約5分)。ねぎは斜め切り、チーズは2cm角に切る。
5.鍋に B を入れてよく溶き、トロミがつくまでゴムべらで混ぜながら弱火で加熱する。生クリームを入れてよく混ぜ、かぼちゃとねぎを入れて3分煮る。
6.グラタン皿に 5.を入れ、3.のさば、チーズ、せん切りにしたしょうがをのせ、200度に予熱したオーブンで10分ほど、表面に焦げ目がつくまで焼く。

◇ 全国漁業協同組合連合会 中央シーフードセンター
http://www.zengyoren.or.jp/seafood/contest2009_award/recipe/recipe02.html

柿のジャム No.11/9

 柿はペクチン、カロチノイド、ビタミンC、タンニン、カリウム等が多く含まれ、疲労回復、かぜの予防などに効果。昔から「柿が赤くなれば、医者が青くなる」と言われているくらい、柿は栄養価がとても高く、健康に良い果物とされています。
 二日酔いや風邪の予防、血管の老化防止など多くの効能があるようです。

<材 料> 柿 7〜8個、砂糖 300g、レモン 1個

<作り方>
1. 柿は皮を剥き、種を除き、2cm角くらいに切る。
2. これを鍋に入れ、火にかけ、砂糖を2〜3回に分けて加え煮詰める。
(柿の熟し具合で甘味が違うので、味を確認しながら砂糖の分量を調整する。)
3. 煮立ったら弱火にして蓋をして15分煮る。中火にして、果肉を少し潰しながら煮る。
3. 最後にレモンの絞り汁を加え、仕上げる。
※ 煮込みすぎると渋くなる。鍋は金属製だと酸で金属の成分が分解される場合があるので、ホーローかコーティングした鍋、土鍋等の使用を薦めます。
                  (徳島市在住 高倉さんより)
◇ 徳島産柿の情報は全農とくしまへ
http://www.ts.zennoh.or.jp/engei/kaki.html

いわしのガーリックサンド(4人分) No.11/16
〔平成21年 第10回シーフード料理コンテスト 浜料理の部 日本放送協会会長賞〕

<材 料> いわし 小8尾、フランスパン  1/2本、にんにく 1片、レタス 2枚、青じその葉 4枚、梅肉 適宜、パプリカ(黄・赤) 各適宜

<作り方>
1. いわしは洗い、頭を落として手開きにし、ペーパータオルで水気をとる。
2.1 に塩とこしょう各少々をふって小麦粉をまぶし、少量の油を入れたフライパンでソテーする。
3.フランスパンは2cm厚さに切り、2つに切ったにんにくの切り口にオリーブ油をつけて塗る。
4.トマトケチャップとマヨネーズ各適宜を混ぜてオーロラソースを作る。
5.パンにレタス、青じその葉をのせ、2 のいわしをのせて 4 のソースをかけ、刻んだパプリカを飾る。
最後にパンやいわしに梅肉を点々とつける。

◇ 全国漁業協同組合連合会 中央シーフードセンター
http://www.zengyoren.or.jp/seafood/contest2009_award/recipe/recipe09.html

かぶらのシチュー(4人分)

<材 料> かぶら 2個、生鮭 2切れ
A・・・牛乳 200cc、チキンブイヨン 1個、水 400cc、塩・こしょう適宜、ローリエ 1枚、バター 大さじ1

<作り方>
1. かぶらは皮をむき一口大に切って、面取りをする。
2. 鍋にバターを溶かして、鮭を一口大に切ってさっと焼く。
3. 1とA を加えて蓋をして15分程煮込み、刻んだ葉を加える。

◇ 全農とくしま園芸部ホームページより
※ これからの時期、美味しいかぶらが店先に並んできます。歯ざわりを楽しむにはあまり煮詰め過ぎないのがポイントです。
http://www.ts.zennoh.or.jp/engei/reshipi/kabura%20reshipi/kabura%20reshipi.html
◇ 徳島のかぶ ホームページ
http://www.ts.zennoh.or.jp/engei/kabu/top.html

しいたけの笠山2種(4人分)
〔第3回「新鮮 なっ!とくしま」ブランド料理コンテスト 審査員特別賞〕(H20 JA全農とくしま主催)

<材 料> しいたけ 小12個(または中8個)、フィッシュカツ 1/2枚、れんこん 20g、なると金時 中1/2本、スジアオノリ 少々、とろろ昆布 適量、マヨネーズ 大さじ3、しょうゆ 小さじ1/2

<作り方>
1. なると金時は柔らかく茹でてつぶしておく。
2. しいたけの石突きは輪切り、フィッシュカツ、れんこんはみじん切りにする。
3. 1. 2. をマヨネーズで和えて半分に分け、一方にはしょうゆ、もう一方にはスジアオノリを混ぜる。
4. しいたけの笠の内側を上にして並べる。半量には薄くとろろ昆布を敷いた上に、3. のしょうゆを加えたものを山形にのせる。残りの半量には 3. のスジアオノリを加えたものを山形にのせる。
5. 120℃のオーブンでしいたけに火が通るまで焼く。

※ 生しいたけは、そのままの素焼きや天ぷらにしてスダチを垂らしても良し、鍋に入れても良し。肉厚の徳島県産しいたけは、風味、形、安全・安心の三拍子揃った全国に誇れる特産品です。

◇ 新鮮なっ!とくしま通信 カンタンレシピ集
http://our.pref.tokushima.jp/nattoku/recipe/list1s.php?i=73
◇ 全農とくしま 園芸部
http://www.ts.zennoh.or.jp/engei/shiitake/main.html

特定非営利活動法人徳島県消費者協会
〒770-0851 徳島市徳島町城内2番地1 とくぎんトモニプラザ(徳島県青少年センター)5階