とくしま消費者交流ひろば
とくしまの食
くらしに役立つコラム
消費者交流イベント
消費者トラブル
もったいないっ!から始めよう
生活+α
キッズ
消費生活相談窓口
リンク
くらしの情報大募集!
メールマガジンの登録はこちら
携帯サイト

クリックでURL表示
お問い合せ
Tのためいき

【2010年8月(レシピ)】

鯛でキャラメルモンブラン (4人分) No.8/3
〔H21年 第10回シーフード料理コンテスト 最優秀賞 農林水産大臣賞〕

<材 料> 鯛 280g
A(とき卵 1/2個分 、小麦粉 50g、水 適量、くるみ 50g、スライスアーモンド 50g 、じゃがいも 1個、伊勢いも(山いもの一種) 1個、にんじん 50g、生クリーム 10mg、牛乳 適量)
B(グラニュー糖 50g、水 大さじ2、生クリーム 100mg、しょうゆ 小さじ1、生クリーム 大さじ1、イタリアンパセリ 4枚)

作り方
1. じゃがいもと伊勢いも、にんじんはスープで柔らかく煮て裏ごしし、生クリームと牛乳を加えて練り、塩とこしょう各少々で味を調えてマッシュポテトを作る。
2.鯛は切り身にして塩とこしょう各少々をし、混ぜ合わせた A を皮目は避けてつける。くるみとアーモンドを混ぜてまぶし、180度の油できつね色になるまで揚げる。
3.2. に 1. を線状に絞り、210度のオーブンで4分ほど焼く。
4.B のグラニュー糖に水を加えて火にかけ、カラメル状にする。生クリームを少しずつ加えてのばし、しょうゆを加えてソースを作る。
5.器に4. のソースを敷き、生クリームで飾って3. をのせ、イタリアンパセリを飾る。

※伊勢いもの代わりに大和いもや長いもでも可、鯛はもちろん鳴門鯛で!

◇ 全国漁業協同組合連合会 中央シーフードセンター
http://www.zengyoren.or.jp/seafood/

魚ーざ(ギョーザ)(4人分) No.8/10
〔H21年 第10回シーフード料理コンテスト 一般学生の部 日本放送協会会長賞〕

<材 料> いわしのすり身(白身でも) 80g(または生いわし180g)、むきえび 70g、にら 1/3束、キャベツ 2〜3枚
ギョーザの皮 24枚、キャベツ(蒸し器用) 4枚、焼きのり 少々、パセリ 適宜
A(おろししょうが 小さじ1、おろしにんにく 1片分、 ごま油 小さじ1、しょうゆ 小さじ1、オイスターソース 小さじ1/2、かたくり粉 小さじ)

<作り方>
1.にらは小口切り、キャベツはみじん切りにしてひとつまみの塩をふり、5分ほどおいて水気を絞る。
2.むきえびはプリッとした食感を残すよう、7〜8mm大に切る。半量は包丁でたたく。
3.生いわしをすり身にする場合は、手開きにして皮をむき、ぶつ切りにしてフードープロセッサーに入れ、しょうが汁、みそ、かたくり粉各小さじ1を加えて混ぜる。
4.1. と 2.でいわしのすり身を練り、A も加えてさらによく練る。
5.ギョーザの皮で 4. を魚の形になるように包む。
6.蒸気の上がった蒸し器にキャベツを敷いて 5. を重ならないように並べ、強火で6〜7分蒸す。
7.のりで魚の目を作ってギョーザにつけ、パセリを飾る。
8.しょうゆと酢各大さじ2、みりん小さじ2、ラー油少々を合わせたタレを添える。

◇ 全国漁業協同組合連合会 中央シーフードセンター
http://www.zengyoren.or.jp/seafood/

太刀魚とリンゴのスティック春巻きパプリカの昆布茶和え(4人分) No.8/17
〔H21年 第10回シーフード料理コンテスト 浜料理の部 水産庁長官賞〕

<材 料> 太刀魚(刺身用) 約5尾分(400g)、春巻きの皮 10枚、しょうが 50g、イタリアンハーブソルト 適宜、マーガリン 40g、りんご 70g、クリームチーズ(ブロック状のもの)100g、パプリカ(赤・黄)各1個、ピーマン 1個、昆布茶 小さじ2、レーズン 30g、シナモン 適宜、ローズマリー 4枝

<作り方>
1. 春巻きの皮は常温にもどしておく。
2.太刀魚は4cm×15cm(約20g)ずつ、20切れに切り分け、バットに広げる。
3.しょうがをおろして太刀魚に絞り汁をかけ、イタリアンハーブソルトをふってペーパータオルで水気をとる。
4.フライパンにマーガリンを入れて 3. を弱火でソテーし、火が通ったらとり出してさます。
5.りんごは皮をむいて1cm幅のスティック状に切る。
6.クリームチーズは細長く10等分に切る。
7.パプリカとピーマンは半分は薄くスライスし、残りはみじん切りにし、それぞれ昆布茶であえる。
8.春巻きの皮に 4. を2切れのせ、5. 6. みじん切りの 7. レーズンをのせてイタリアンハーブソルトとシナモンを3回ふり、細長くスティック状になるように巻き、水ときの小麦粉で止める。
9.熱した揚げ油で 8. をこんがりときつね色になるまで揚げ、器に盛ってローズマリーとスライスした 7. を添える。

◇ 全国漁業協同組合連合会 中央シーフードセンター
http://www.zengyoren.or.jp/seafood/

※ 太刀魚は紀伊水道南部から海部郡近海周辺で多く獲れます。県内では徳島産の新鮮な太刀魚を求めることができます。
◇ 徳島県漁業協同組合連合会
http://www.tokushimagyoren.or.jp/fish_summer.html

すだちの酢の物(2人分) No.8/24
<材 料> すだち 3個、茄子 3本
A(薄口醤油 大3、みりん 大3)

<作り方>
1. すだちは搾って A に加えておく。
2. 茄子はがくを除き、さっと洗い、庖丁目を1ヶ所入れラップでぴっちりと包みレンジ(強)で7分加熱をする。3. 2. を皮ごと縦の棒切りにし、熱いうちに 1. と和える。

◇ JA全農とくしま園芸〔すだち料理レシピ〕より
http://www.ts.zennoh.or.jp/engei/reshipi/sudachi2%20%20reshipi/sudachi2%20%20reshipi.html

※ 露地物のすだちが出荷される時期がきました。露地すだちは香りが良く、緑色が濃いのが特徴です。外で育つため傷などができやすいですが、酸味はハウス物より上回り、すっきりした味を与えてくれます。豊富なビタミンCやクエン酸が含まれ、新陳代謝を促し血液を新しくする力があるので疲労回復に効果があると言われています。

お魚かりんとう(4人分) No.8/31
〔H21年 第10回シーフード料理コンテスト プロを目指す学生の部 日本放送協会 会長賞〕

<材 料> あじ 2尾、にんじん 1本、グリーンアスパラガス 4本、とき卵、小麦粉 各適宜
A(酒 大さじ1、しょうゆ 大さじ2、砂糖 大さじ4、みりん 大さじ2、ピーナッツ 適宜

<作り方>
1.あじは下処理をして、にんじん、アスパラと同じ幅、同じ長さの棒状に切る。
2.1. にとき卵、小麦粉の順につけ、高温の油に入れてさっと揚げる。
3.フライパンに A を入れて火にかけ、トロミがつくまで煮つめ、少しさます。
4.3. に 2. を入れてからめ、軽く砕いたピーナッツを加えてからめ、器に盛る。
※ ポイントは、カリッとさせるために高温の油で揚げます。

◇ 全国漁業協同組合連合会 中央シーフードセンター
http://www.zengyoren.or.jp/seafood/contest2009_award/recipe/recipe10.html

特定非営利活動法人徳島県消費者協会
〒770-0851 徳島市徳島町城内2番地1 とくぎんトモニプラザ(徳島県青少年センター)5階