とくしま消費者交流ひろば
とくしまの食
くらしに役立つコラム
消費者交流イベント
消費者トラブル
もったいないっ!から始めよう
生活+α
キッズ
消費生活相談窓口
リンク
くらしの情報大募集!
メールマガジンの登録はこちら
携帯サイト

クリックでURL表示
お問い合せ
Tのためいき

2009/02/04
家庭でもできる省エネ活動
   2月の省エネルギー月間中、毎週メールマガジンに掲載いたしました。

★家庭でもできる省エネ活動 (その1)

家電製品の販売店に陳列されているテレビ・電気冷蔵庫・エアコンの3種類に、「統一省エネラベル」が表示されているのをご存じですか。緑色のデザインで中央部にオレンジ色の☆マークが省エネ性能の高い順に5つから1つまで表示されています。省エネラベルと年間の電気料金の目安などを表示し、機種の省エネの度合いを消費者にわかりやすく説明したものです。購入の際は、このラベルも参考にして機種を選んではいかがでしょうか。
<メールマガジン配信2/4 NO.182>
◇詳細は、省エネルギーセンターホームページをご覧ください
http://www.eccj.or.jp/labeling_program/index.html


★家庭でもできる省エネ活動(その2)

水洗トイレのタンクにペットボトルなどを入れて、タンクの水の容量を調整して節水に努めているとよく耳にします。水洗トイレは、長年使用していると水洗タンク内の給水装置(ボールタップ)のパッキンが劣化してたり、排水口のゴムの弁などがへたって気がつかない程度の水漏れを起こしていることがあります。
タンクに入る細いパイプ(給水管)に止水栓がついている場合はマイナスドライバー(ハンドルの場合もあります)などで閉めて、しばらくタンク内の貯水状態を確認してみましょう。
<メールマガジン配信2/12 NO.183>


★家庭でもできる省エネ活動(その3)

普段よく使う商品などは、今ある容器に詰め替えが可能なものを選び、ゴミを減らすようにしましょう。
また、まとまったお買い物をした際、レジの近くに空段ボールが用意されているときは、レジ袋は断り、有効に活用しましょう。使い終わった段ボールは廃品回収リサイクル業者や指定されたゴミの収集日に出しリサイクル活動に努めましょう。
<メールマガジン配信2/18 NO.184>


★家庭でもできる省エネ活動(その4)

家庭での消費電力量の多いのは、エアコン(25.2%)、冷蔵庫(16.1%)、照明器具(16.1%)です。
冷暖房の適正温度、冷蔵庫の開け閉めの回数を減らすなど消費電力の削減に努めましょう。
<出所:資源エネルギー庁「平成16年度電力需給の概要」(H15年度推定実績)より>
また待機時消費電力は家庭電化製品全消費電力量(4,209kwh/年・世帯)の7.3%(308kwh/年・世帯)です。
<出所:省エネルギーセンター「平成17年度待機時消費電力調査報告書」より>
機器を使用するごとにコンセントを抜き差しして問題ない場合は、極力コンセントを抜くよう心がけましょう。

深刻化する地球温暖化にストップをかけるためには、一人ひとりが問題意識を持ち、省エネを実行することが大切です。
<メールマガジン配信2/25 NO.185>
◇詳細は、(財)省エネルギーセンターホームページ〔家庭の省エネ大事典〕をご覧ください。
http://www.eccj.or.jp/dict/index.html
 


特定非営利活動法人徳島県消費者協会
〒770-0851 徳島市徳島町城内2番地1 とくぎんトモニプラザ(徳島県青少年センター)5階