とくしま消費者交流ひろば
とくしまの食
くらしに役立つコラム
消費者交流イベント
消費者トラブル
もったいないっ!から始めよう
生活+α
キッズ
消費生活相談窓口
リンク
くらしの情報大募集!
メールマガジンの登録はこちら
携帯サイト

クリックでURL表示
お問い合せ
Tのためいき

2009/07/06
夏の時期に起きやすい「くらしの中のかくれた危険」
 製品を使用しているときの事故には、使用者の誤った使い方や不注意によって起きるケースがあります。私たちが普段何気なく使用している製品にも、使い方を誤れば大きな事故に繋がることを認識しておくことが必要です。

特に夏に起きやすい事故として
1. サンダルがエスカレーターに巻き込まれて足の指を骨折
2. バーベキュー中に、カセットボンベが爆発
3. 浴衣に火が燃え移って全身やけど
4. シュノーケルで遊泳中に溺死
5. 扇風機から出火して火災が起こった

など事故の大きさは計り知れません。夏を楽しく過ごすためにも製品を正しく使いましょう。

◇ 詳しくは、独立行政法人 製品評価技術基盤機構のホームページをご覧ください。
http://www.nite.go.jp/jiko/leaflet/leaflet.html
 


特定非営利活動法人徳島県消費者協会
〒770-0851 徳島市徳島町城内2番地1 とくぎんトモニプラザ(徳島県青少年センター)5階