とくしま消費者交流ひろば
とくしまの食
くらしに役立つコラム
消費者交流イベント
消費者トラブル
もったいないっ!から始めよう
生活+α
キッズ
消費生活相談窓口
リンク
くらしの情報大募集!
メールマガジンの登録はこちら
携帯サイト

クリックでURL表示
お問い合せ
Tのためいき

バックナンバー
Vol.71 564円で「いただきます!」
 
 朝食を、自宅ではなく会社の自分の席で済ませる人を「セキアサ族」と呼ぶらしいが、このセキアサも含めて平日に自宅以外で朝食を食べる人を、まとめて「ソトアサ族」と呼ぶそうだ。そのソトアサの平均金額が、実は564円なり(日経産業地域研究所調べ)。
 男女別にみると、男性平均は518円、女性平均は614円と、女性の方が100円程度高く、もっとも高額なのは30代女性の664円である。また、20代のみ男性の方が女性より金額が高いが、30代から50代までは全ての年代で女性の方が高額となっている。「何もわざわざ外で食べなくても・・・」という声が聞かれそうだが、ソトアサにもそれぞれ理由があるようだ。男性は「素早く食べられる」という利便性を求め、女性は「気晴らし感覚で」「ゆったりと食事ができる」など気分転換を重視した上での選択らしい。
 では、肝心のソトアサの中身だが、やはり一番多いのはコンビニでおにぎりなどを買って会社で食べる「セキアサ」タイプ、次いでセルフ式コーヒー店やハンバーガー店が続く。2,3年前に比べてソトアサが増えた比率が高いのは、20代男性と20代から40代女性と比較的若い世代だという。
 平成16年国民健康・栄養調査によれば、国民の朝食欠食率は全体で10.5%だが、20代では男性の3人に1人、女性の5人に1人は朝食を摂っていない。特に1人暮らしの場合、20代男性の65%、30代男性の41%が朝食欠食という数値には驚かされる。
 ここ数年、地産地消、食育の推進など、食をめぐる様々な取り組みが各地で熱心に進められている。その根本を考えれば、とにかく「ごはんをきちんと食べる」ことに尽きるのである。時間に追われ、ストレスの海を泳ぐ現代人であるからこそ、今もう一度朝の食卓のあり方を見直すべきではないだろうか。
 
  消費生活アドバイザー   加渡 いづみ 
 

特定非営利活動法人徳島県消費者協会
〒770-0851 徳島市徳島町城内2番地1 とくぎんトモニプラザ(徳島県青少年センター)5階